自然の森の掲示板カタクリの花木漏れ日ゼンマイナナホシテントウ

[頁ジャンプ: 1 2 3 4 5 10 20 50 100 200 300 ]   [TopPage] [ワード検索] [携帯対応] [管理]  


表示モード (クッキーに記憶されます)



画像タイトル:富士山スカイライン -(119 KB)

富士山スカイライン 名前: 峠の茶屋 [2022/07/11,00:15:50] No.3104 返信
6月19日(日)

梅雨時の散策では我が家の恒例になってしまった富士山散策。

蒸し暑い季節になると、真っ先に標高の高い山に出掛けることを思い浮かべてしまいます。
我が家から最も身近にあるのが富士山なんですね。
(クルマの走行距離にして約100Km)

富士山スカイラインの沿道にはキジムシロ、シロバナヘビイチゴが群生していて壮観(^^)


画像タイトル:ナミアゲハの羽化 -(154 KB)

ナミアゲハの羽化 名前: 峠の茶屋 [2022/07/11,00:13:40] No.3103 返信
6月19日(日)

でも、おかげで羽化後の美しい姿を見ることができました。
そして、帰巣本能とまではいかないまでも、自分の育った環境が一番安心できるのか
同じ場所に戻ってきては羽を休ませています。


画像タイトル:もぬけの殻 -(96 KB)

もぬけの殻 名前: 峠の茶屋 [2022/07/11,00:12:32] No.3102 返信
6月19日(日)

今朝、庭に出てみたら。。。もう、もぬけの殻でした(^^;
絶妙な羽化のタイミングを逃してしまいました。
ちょっと油断しすぎました(笑)

でも、無事に巣立ってくれて嬉しいです。


画像タイトル:ナミアゲハ(アゲハチョウ)の蛹 -(95 KB)

ナミアゲハ(アゲハチョウ)の蛹 名前: 峠の茶屋 [2022/07/11,00:10:42] No.3101 返信
6月18日(土)

コバンソウが黄金色に色づく季節になり、庭の手入れのため、今年初めて蚊取り線香をつけました。

庭のサンショウの木で育った終齢幼虫(5齢幼虫)は、蛹(さなぎ)になる場所を求めて、何処かに旅立ってゆくのですが、なんとすぐ近くに居ました(^^)。

ちゃんと蛹(さなぎ)になれて良かったね。


画像タイトル:甘利山山頂(標高1731m) -(150 KB)

甘利山山頂(標高1731m) 名前: 峠の茶屋 [2022/07/11,00:08:48] No.3100 返信
6月12日(日)


画像タイトル:甘利山散策 -(139 KB)

甘利山散策 名前: 峠の茶屋 [2022/07/11,00:07:54] No.3099 返信
6月12日(日)


画像タイトル:甘利山散策 -(235 KB)

甘利山散策 名前: 峠の茶屋 [2022/07/11,00:06:54] No.3098 返信
6月12日(日)

今年も恒例の甘利山散策に出かけました。

甲府盆地を見下ろす甘利山は標高1731mにあるレンゲツツジの群生地。
山頂の近くまで県道が通じていることからシーズン中は大勢のハイカーで賑わいます。


画像タイトル:ヌマガエル -(110 KB)

ヌマガエル 名前: 峠の茶屋 [2022/06/15,23:34:42] No.3094 返信
6月4日(土)

体長3〜5cm、日本では中部以西に分布。背中の中央部に細い白線(背中線・はいちゅうせん)をもつ個体もいる。九州地方では白い背中線がある個体の割合が高く、ヌマガエルを方言で「センヒキガエル(線引き蛙)」と呼ぶ地方もある。


画像タイトル:img20220615233354.jpg -(160 KB)

爬虫類 名前: 峠の茶屋 [2022/06/15,23:33:54] No.3093 返信
6月4日(土)

城内でヘビが何かを追いかけていました。
逃げきれず捕まってしまったので、近づいてみるとカエルでした。
人の気配にヤバイと思ったのか、ヘビは飲み込むのを諦めて逃げていきました。
良かったね、カエルさん。


画像タイトル:唐津城・天守閣より -(263 KB)

唐津城・天守閣より 名前: 峠の茶屋 [2022/06/15,23:32:41] No.3092 返信
6月4日(土)


自然の森の掲示板カタクリの花木漏れ日ゼンマイナナホシテントウ

削除方法
◆管理人: 削除対象の左欄をチェック(複数指定可)、専用パスワードを下欄に入力し、「削除」を押す
◆投稿者: 投稿に用いたパソコンでアクセスし、自分の記事の左欄をチェック、そのまま「削除」を押す(パスワード不要!!)


FREE imgboard v1.22 R6.1c!!